会の活動、提言

御堂筋スタイル創生 2002年11月提言

活動の指針となる「御堂筋の将来像」を議論し、空室率の上昇や、ブランドイメージの低下という御堂筋が抱える問題に対して、御堂筋の将来像を検討し、そのバックグラウンドとなる歴史や周辺状況、ビジネス界のトレンド、そして沿道企業の思いなど、幅広く議論を重ね、御堂筋沿道街区についての将来像をまとめ、提言を行いました。

PDFファイルダウンロード(4,500KB)

御堂筋の新しい規制のあり方 2002年11月提言

景観的側面や良質な建築ストックの形成の側面を中心に、これまでの高さ規制との持続性なども含め総合的な視野から慎重に検討を加え、これまでのまちなみの魅力を継承しつつ、新たな魅力を付加することを目指して提言を行いました。

緑陰とにぎわいの街路づくり 2004年6月提言

御堂筋の歩道を、安全で美しい街路に再構築するため、また「にぎわい」「うるおい」「ゆとり」づくりを活かし、さらに魅力的なみちとするため、私たちが展望する街路のあり方の提言を行いました。

PDFファイルダウンロード(4,200KB)

御堂筋平野町街園の活動 2005年7月〜

御堂筋平野町街園は、御堂筋と平野町通が交わる平野町三丁目交差点に位置する4つの植込みを指します。
2004年、国土交通省ボランティアサポートプログラムの適用を受け、大阪市グリーンコーディネーター等と協力して、草花の植え替えや日々の水やり等を継続して行っています。

PDFファイルダウンロード(1,300KB)